OLIVER
MANN

OLIVER
MANN

THE LOW NOTES #2 AUGUST 2012

In lead-up to a run of shows in Japan in the next few weeks here’s an interview with a wonderful musician from Japan:

Oliver Mann interviews Yoko Honmatsu (Okayama, JPN based singer and song-writer) translated by the wonderful Rie Nemoto:

O:

Oboeteirunowa ? Yoko Honmatsu Yoko, we met in Himeji where we played a show together. I remember your performance and your songs well – thinking they to be like little jewels in a small box or like dolls collected on a shelf.I took home your album Ame No Hi. The songs were meaningful to me without me knowing the words, then a friend translated your song Oboeteirunowa for me. It seems to be about the land, or longing for a land/place/time that is maybe disappearing from you, or you are forgetting. Can you please tell me about this song, and tell me about Okayama where you live?

覚えているのは – ヨウコ ホンマツ-ヨウコ、私たちは一緒にショーをした姫路で出会いました。あなたのパフォーマンスと歌をよく思い出します。小さな箱の中の宝石や、棚の中に集められた人形のように。あなたのアルバム、「雨の日」を持って帰りました。歌詞の内容はわからないけど、アルバムのなかの楽曲は、私にとってとても意味あるものに感じられました。そんなとき、友人が「覚えているのは」を翻訳してくれました。その曲はある土地についてのもののようでした。あるいはあなたの失った、もしくは忘れてしまった、土地/場所/時間を思い焦がれているような。この「覚えているのは」という曲について、また、あなたの住んでいる岡山について、教えて下さい。

Y:

「覚えているのは」は、動物園の象のことを思って歌った歌です。私は動物園が大好きですが、動物園の動物は寂しそうにも見えます。象は干草を散らすようなステップをずっと繰り返しています。生まれた大地のことや、仲間のことはもうすっかり忘れて、動物園の寂しい風景が似合っています。そんな象が、最後まで何か覚えているとしたらそれはどんなことだろうか、というようなことを思いながら作りました。人も象も、たぶんいろんなことを忘れたり、忘れられなかったりしながら、生きていますね。そんなことをぼんやりと歌った歌です。私が生まれてから今までずっと住んでいる岡山は災害も少なく、穏やかで、のんびりとしたところです。たぶん日本一晴れの日が多い土地です。特別なことは何もない土地です。

Oboeteirunowa is a song about an elephant in the zoo. I really like zoos, but the animals in the zoo look a bit lonely. Elephants keep doing the steps that look like they are kicking the hay. They forget about the land they were born in and the friends they had. And they are kind of blending in with the lonely scenery of the zoo. I was thinking about those elephants. When i wrote this song, I was imagining: If they were to remember something, what would that last thing be? Elephants and people as well, we all keep forgetting things and by the same token, we have things which we cannot forget. I was thinking about those kinds of things when I was writing this song. Okayama, where I was born, and am still based, doesn’t have many natural disasters ? it’s peaceful and it’s a kind of easygoing type of place. I think it’s the place that has the most number of sunny days in Japan. That’s the type of place Okayama is.

O:

I was lucky to play a show with Eddie Marcon (husband and wife band Eddie and Marcon with musical friends), yourself and Moon Face Boys. Please tell me how you know Eddie.

私はEddie Marcon(夫婦バンドEddieとMarconと、音楽仲間たち)と、Moon Face

Boysとショーを共にできてとてもラッキーでした。どのようにしてeddieと出逢ったのか、教えて下さい。

Y:

私にとっても、あの日は本当に楽しく、幸せな一日でした。Eddie

Marconとは、もう十年以上前になりますが、私が当時やっていたバンドで姫路のライブハウスに出演したことがきっかけで知り合い、それ以来以来仲良くしています。私はEddie

marcon の二人や姫路の人たちが大好きです。

For me, that day was really fun. The day we had a gig together was really enjoyable and it was a happy day. I met Eddie Marcon over ten years ago when I did gig at a venue in Himeji with my band. And since then we have had a good relationship. I really like Eddie Marcon, and also the people of Himeji.

O:

I find your singing voice to be special. I hear voices like your voice, and Eddie’s and Masako Takeda’s (from Japanese folk duo Nagisa Ni Te) – and the singing is unadorned, fragile and open. Close to the speaking voice; without vibrato; without much volume. Rather, delicate, organic and powerful. It’s almost ascetic in the same way that Laetitia Sadier’s (from UK/FRA group Stereolab) or Nico’s voice is. I am interested to know which singers you listen to. Please tell me.

あなたの歌声は特別なものだと思います。あなたやエディ、タナカマサコ(フォークデュオ渚にて)の声や歌い方はピュアで繊細で開かれていると感じました。話し声に近い、ビブラートのない、大きなヴォリュームではない声。繊細で有機的、そしてパワフルです。Laetitia

Sadier (イギリス/フランス

のグループ、ステレオラボより)や、Nicoの声と同じような雰囲気を持っている。私はあなたがどんなシンガーの曲を聞いているか知りたいです。ぜひ教えて下さい。

Y:

私は普段あまり音楽を聴きませんが、昔から好きな荒井由実(Yumi Arai )や、The Velvet Underground、Yo La

Tengo、Karen Daltonなどは今でも時々聴いています。その他は、ライブで共演した人たちの音源を聴くことが多いです。

I don’t really listen to music normally, but just sometimes I like listening to Yumi Arai who I have been a fan of for a long time. Also, The Velvet Underground、Yo La Tengo and Karen Dalton too. Oh, and I also tend to listen to musicians who I have played with in the past.

O:

I remember you told me that you have a doll collection. Can you tell me about one of your dolls, where you found it and wether it has a name?

あなたは、人形をコレクションしていると言っていましたね。その人形のうちの一つについて教えてもらえますか?どこでみつけたのか、そして名前はあるのか、など。

Y:

日本の東北地方に伝わる「伝統こけし」で、11種類の系統からなり、それぞれに特徴があって、素朴で、とても魅力的です。写真は、私が持っている伝統こけしの一つで、山形系のこけしです。友人が贈ってくれたもので、今一番のお気に入りです。

I’m collecting dolls called ‘traditional kokesi’. It’s got 11 types in all and each of them have got different characters. They are all simple but very attractive. This photo is one of my favorite types from Yamagata. This was a gift from a friend.

O:

Thank you very much for speaking with us Yoko.

ヨウコ、私たちと話してくれて、ありがとうございました

Y:

こちらこそ、本当にありがとうございました

Thank YOU so much.

2011.12.27 ?本松洋子

Dec 27 2011 Yoko Honmatsu

NEW ALBUM 2013
SLOW BARK

SLOW BARK

© Oliver Mann 2013